研究室のメンバー/2期生/木島 康隆/NetBSDのネットワークに接続する方法

2018-04-16 (月) 15:53:00 (1288d)

研究室のメンバー/2期生/木島 康隆

 rc.confの設定

 NetBSDインストール後,/etc/rc.confに以下の内容を書き込む.
 書き込むにはviを使用するとよい.コメントアウトは行の先頭に#をつける.
 #基本設定
 auto_ifconfig=YES
 hostname=hogehoge.csse.muroran-it.ac.jp # PC名:hogehoge
 研究室で各自サーバーに割り当てられたPC名を入力(研究室内限定PC情報参照)

 defaultroute=192.168.1.254
 デフォルトゲートウェイ(研究室内限定PC情報参照)

 rpcbind=YES
 (不明)
 
 #NFS用(NFS関係は使用しないときはコメントアウトしておく)
 lockd=YES
 statd=YES
 #NFSクライアント用
 nfs_client=YES
 #NFSサーバ用
 #nfs_server=YES
 #mountd=YES

 #NIS用(NIS関係は使用しないときはコメントアウトしておく)
 domainname=hoge # NIS用ドメイン名

 #NISクライアント用
 ypbind=YES
 yppasswdd=YES

 #NISサーバ用
 #ypserv=YES

 #その他
 sshd=YES
 (Secure SHellの使用を許可する)
 
 ntpdate=YES ntpdate_hosts="clock.nc.fukuoka-u.ac.jp"
 (時間取得サーバの設定)

 canna=YES canna_flags="-inet"
 (日本語環境cannaの使用を許可する)

 wsconsctl -w map+="keysym Caps_Lock = Control_L"?
 (Caps LockキーとCtrlキーを交換する(不要なら記述する必要なし))


◆.優奪肇錙璽カードの確認

  ネットワークカードはコマンドifconfig -aにより確認することが出来る.
  検出されたネットワークカードには名前がある.その名前についてifconfig.xxx
  (xxxにはネットワークカード名が入る)というファイルを作る.すでに存在してい
  る場合には,そのファイルを使う.ネットワークカードが複数存在する場合には
  ifconfig -aで表示される順に1つずつファイルを作成し,ネットワークに繋がるネ
  ットワークカードを探す.ifconfig.xxxには以下の内容を書く.

例:有線LANの場合

  inet 自分のIPアドレス netmask 255.255.255.0

  設定後,コンピュータをリブートし,再度ifconfig -aを実行し,ifconfig.xxxに
  記録したネットワークカードに自分のIPが表示されていれば,内部ネットワークへ
  の接続が完了したことになる.

 nameserverの設定

  ./etc/resolv.confに以下の内容を記入する.
  # 複数ある場合は並べて書く.
  nameserver DNSサーバーIP
  nameserver DNSサーバーIP
  DNSサーバーIPについては,研究室内限定PC情報のDNSのIPを指定する.

ぁ.廛蹈シの設定

例:.cshrc(Cシェル用設定ファイル)

  (set http_proxy以外は日本語に関する環境である.NetBSDでは日本語環境が
   整っていないようなので設定すると文字化けする箇所がある.)
  setenv LANG ja_JP.EUC
  setenv JLESSCHARSET japanese
  set http_proxy=http://hogehoge.muroran-it.ac.jp:80/
  (「:」の前はプロキシのアドレス,後はポート番号.研究室内限定PC情報を参照)
  setenv JSERVER localhost
  setenv CANNAHOST localhost

  #alias(エイリアスの設定)
  alias cp cp -i
  alias rm rm -i
  alias mv mv -i

例:.profile(Kシェルの設定ファイル)

 (set http_proxy以外は日本語に関する環境である.NetBSDでは日本語環境が
 整っていないようなので設定すると文字化けする箇所がある.)
 export LANG=ja_JP.EUC
 export JLESSCHARSET=japanese
 export http_proxy=http://hogehoge.muroran-it.ac.jp:80/
 (「:」の前はプロキシのアドレス,後はポート番号.研究室内限定PC情報を参照)
 export JSERVER=localhost
 export CANNAHOST=localhost

 #alias(エイリアスの設定)
 alias cp="cp -i"
 alias rm="rm -i"
 alias mv="mv -i"

ァftpへの接続

  ftp接続時はまず,コンソールからexport FTPMODE=activeを打ち込んでおく.
  次にftp ftp.gnu.orgにアクセスする.つながったら,ユーザ名を聞かれるので
  anonymous(匿名)と入力する.これで,ftpに繋がったかどうか確かめる.



何か間違いがありましたら報告してください.