コンピュータ系/ソフトウェア/NetBSD/設定/ファイル/.xinitrc

2018-04-16 (月) 15:53:00 (1379d)

up


  • ディレクトリ:各人のホームディレクトリ
    ファイル名:
  • .xinitrc

役割:Xの初期設定ファイル
備考:



例:.xinitrc(追加分)

# キーマップ変更
usermodmap=$HOME/.Xmodmap

# 日本語入力関係(kinput2)

#export XMODIFIERS=@im=kinput2

#env XFILESEARCHPATH=/usr/pkg/lib/X11/app-defaults/Kinput2 kinput2 -canna -cs blizzak&

# 日本語入力関係(uim)
GTK_IM_MODULE=uim ; export GTK_IM_MODULE
QT_IM_MODULE=uim ; export QT_IM_MODULE
uim-xim &
XMODIFIERS=@im=uim ; export XMODIFIERS

コマンド一覧

XMODIFIERS

役割:日本語入力用imの設定
書式:

  • export XMODIFIERS=@im=***
    • ***:
      • kinput2
      • uim

Kinput2 起動

役割:Kinput2の起動 書式:

  • env XFILESEARCHPATH=/usr/pkg/lib/X11/app-defaults/Kinput2 kinput2 -canna -cs blizzak&
    • NetBSDでの起動方法

      -canna -cs blizzak

QT_IM_MODULE

役割:QTでの入力モジュールの指定
書式:

  • export QT_IM_MODULE=uim

GTK_IM_MODULE

役割:GTKでの入力モジュールの指定
書式:

  • export GTK_IM_MODULE=uim

Uim起動

役割:Uimの起動
書式:

  • uim-xim &

キー設定変更

役割:各ユーザ毎のキーマップを有効に.