コンピュータ系/ソフトウェア/NetBSD/設定/ファイル/シェル環境設定ファイル

2018-04-16 (月) 15:53:00 (1331d)

up


  • ディレクトリ:各人のホームディレクトリ
    ファイル名:
  • csh:.cshrc
  • ksh:.profile

役割:各個人の設定を保存するファイル.使用するシェルに応じてファイルが異なる.
備考:



例:.cshrc

setenv LANG ja_JP.UTF-8
setenv LC_ALL ja_JP.UTF-8
setenv JLESSCHARSET japanese
set http_proxy=http://hogehoge.muroran-it.ac.jp:80/
setenv JSERVER localhost
setenv CANNAHOST localhost


#alias
alias cp cp -i
alias rm rm -i
alias mv mv -i

例:.profile

export LANG=ja_JP.UTF-8
export LC_ALL=ja_JP.UTF-8
export JLESSCHARSET=japanese
export http_proxy=http://hogehoge.muroran-it.ac.jp:80/
export JSERVER=localhost
export CANNAHOST=localhost

#alias
alias cp="cp -i"
alias rm="rm -i"
alias mv="mv -i"

コマンド一覧

cannaのサーバ名設定

役割:cannaのサーバに接続するために,cannaserverが稼動しているPCの名前を設定.
書式:

  • setenv CANNAHOST ****
    • 対応:.cshrc
  • export CANNAHOST=****
    • 対応:.profile
  • PCの名前を記述
    • 特別な名前:localhost:自分の名前.

HTTPプロキシ設定

役割:HTTPプロキシの設定.
書式:

JLESSCHARSET

役割:lessで日本語表示.
書式:

  • setenv JLESSCHARSET ***
    • 対応:.cshrc
  • export JLESSCHARSET=***
    • 対応:.profile
  • 変数:***
    • japanese
      • 日本語

LANG設定

役割:国に関する設定.
書式:

  • setenv LANG ***
    • 対応:.cshrc
  • export LANG=***
    • 対応:.profile
  • 変数:***
    • ja_JP.UTF-8
      • 推奨?
    • ja_JP.eucJP
      • ja:日本語という言語
      • JP:日本という国・地域
      • eucJP:使用する文字コード(euc)
    • ja_JP.EUC
    • 詳細
      • man 7 nls

LC_ALL

役割:
書式:

  • LANG設定と同じ?

Wnnのサーバ名設定

役割:Wnnのサーバであるjserverに接続するために,jserverが稼動しているPCの名前を設定.
書式:

  • setenv JSERVER ****
    • 対応:.cshrc
  • export JSERVER=****
    • 対応:.profile
  • PCの名前を記述
    • 特別な名前:localhost:自分の名前.

エイリアスの設定

役割:コマンドのエイリアス設定 書式:

  • aliase エイリアス名 コマンド
    • 対応:.cshrc
  • aliase エイリアス名="コマンド"
    • 対応:.profile