研究/ResearchActivity/2012年度/07 の変更点


[[研究/各研究の話/2012年度]]
*Motion Space TSにおける動作生成手法の提案-シミュレーションによる動作検証-[#qa80d2b9]
**概要 [#n58aacdf]
-Motion Space TSで用いられる時間軸のない知識空間から動作を生成する手法の提案した
-動作生成に用いる仮想球運動において円状周囲から知識空間の引力を受けるようにした
-知識空間から上記の手法で動作を生成するシミュレーション実験を行った
-開始時刻の異なる周期動作を生成できた
-従来手法のMotion Spaceと比較して振幅の再現性が高い動作を生成できた

&br;
#ref(hazama_wiki_fig1.png,left,40%)
&br;
#ref(hazama_wiki_fig2.png,left,40%)