研究室のメンバー/7期生/二階堂芳 の変更点


[[研究室のメンバー/2013年度]]~
[[JBulletのメモ>./lab_limit/JBulletのメモ]]~
*メモ [#w43f3c55]
JBulletで理解できてそうなことを気が向いたら書こうと思ったかもしれない.~
内容の信憑性は保証できない.~
-RigidBody~
生成した物体のパラメータとかもってる.~
これをDynamicsWorldに登録することで空間内に物体が生成される.~
登録した後はDynamicsWorldから引きずり出せそうではあるけどよくわからない.~
考えるのが面倒なときはグローバル関数にRigidBodyをおいて情報を保持しておけばとりあえず生成した物体の情報を取り出したり干渉したりできる.~
--activate()~
物体をアクティブにするメソッド.~
物体はしばらく動かないでいると,計算量削減のためにスリープ状態に移行する.~
基本的には外力が加わったときにアクティブになるので問題ないが,applyforce()等で物体に力を加えるときは,これでアクティブにしないと動かない.~
~
--applyCentralImpulse(Vector3f impulse)~
物体の中心に力を加える.~
生成と同時に物体をふっ飛ばしたいときとかに使う.~
引数は~
new Vector3f(x,y,z)~
とか書けばいい.~
x,y,zは各軸方向への力の大きさをfloat型で渡す.~
applyCentralForceも同じようなものだと思うがこれより弱い.~
~
--destroy()~
物体の削除?~
これとDynamicsWorldのremoveRigidBodyで物体のデータを消せる.~
~
--setFriction(float friction)~
摩擦係数の設定.~
~
--setGravity(Vector3f acceleration)~
物体ごとの重力の設定.~
(0,0,0)で物体が無重力状態となる.~
基本的には使うことがないと思う.~
~
-CompoundShape~
複雑形状の剛体を作るときに使うもの.~
L字型や凹字型の剛体を作ったりできる.~
--addChildShape(Transform localTransform,CollisionShape shape)~
剛体の登録.~
Transformは全体の中心に対する登録する剛体の中心座標.~
これでいろいろ登録していって複雑形状を作り上げる.~
剛体の登録が終わったら通常の剛体と同様にRigidBodyを生成する.~
~

[[JBulletのメモ>./lab_limit/JBulletのメモ]]~