研究室のメンバー/2期生/幾世橋将文/TeraTermメモ の変更点


[[研究室のメンバー/2期生/幾世橋将文]]

*インストール時の注意 [#fff2ae8e]
どうやら,通常版のTereTermをインストールしてからTTSSH2の拡張版を入れると日本語じゃなくなる模様.最初から,TTSSHの入っている”UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 ”を使うと日本語にできる.~

*LAN内に名前だけで接続する [#g3d74f55]
コントロールパネル→ネットワーク接続→ローカルエリア接続(ここは,環境で名前が違う)のプロパティ→~
インターネットプロトコルのプロパティ→詳細設定→DNS~
以下のDNSサフィックスを順に追加するにチェック.~
追加を押して,ドメインサフィックスを追加する.~
例~
ホスト名:hoge.hogehoge.hoge-it.com~
の時追加するのは~
hogehoge.hoge-it.com~
これで,PC名(ここではhoge)だけで接続することが可能.~
ホスト名,追加するサフィックスは適宜読み替え.
ホスト名,追加するサフィックス,PC名は適宜読み替え.

*TeraTermからTab補完を使う方法 [#ec9f5abb]
kshからだと使えるようです.~
#うちはデフォルトではcsh.
※Speecysにログインしている場合は,出来ないようです.

*TeraTermでテンキーの+や-などを使う方法. [#q874858f]
KEYBORDファイル内の[VT numeric keypad]にある~
;Num pad '*'key~
NumMinus=55~
;Num pad '+'key~
NumComma=78~
;Num pad '.' key~
NumPeriod=83~
;Num pad '=' key~
NumEnter=89~
~
を以下のようにする.~
~
;Num pad '*'key~
;NumMinus=55~
;Num pad '+'key~
;NumComma=78~
;Num pad '.' key~
;NumPeriod=83~
;Num pad '=' key~
;NumEnter=89~
参考:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1889050~

*TeraTermでコマンド履歴を使う方法. [#od2e6102]
kshを使う.~
1.ESCを押す.~
2.Kを押して前に戻る.~
3.行き過ぎたらJを押して先に進む.~
4.目的のものが表示されたらエンター.~
参考:http://docs.hp.com/ja/B2355-90813/ch03s06.html~
#SSH自体に十字キーによるコマンド履歴の使用ができない模様.~
※Speecysにログインしている場合は,出来ないようです.