コンピュータ系/ソフトウェア/pam_ldap/インストール の変更点


-tar xzf pam_ldap.tgz
-cd pam_ldap-xxx
--xxx:バージョンにあたる数字
-./configure
#include(./configureのオプション,notitle)
-make
-make install
-その他
--[[configureのオプション>./configureのオプション]]
--make
--make install
--インストール先
---/lib/security/pam_ldap.so
---/usr/lib/security/の方がいいかも
--エラーに対する処理
---pkgsrc/security/pam_ldapを参考に
---pam_ldap-184の場合~
patch-abのみ当てる(patch-aaは当てない)~
Makefileの中で,rootのグルーブ名がrootになっているのをwheelに直す
---基本的にすべてのパッチを当てたほうがいい?
---当てないほうがいい?パッチを当てなくても(PAM_AUTHTOK_RECOVER_ERRのみだめ)大丈夫