日本学生支援機構大学院奨学生予約採用出願 のバックアップ(No.1)

  • バックアップ一覧
  • ソース を表示
  • 日本学生支援機構大学院奨学生予約採用出願 は削除されています。
    • 1 (2014-11-16 (日) 16:03:23)

lab_limit/奨学金資料?

平成20年度日本学生支援機構大学院奨学生予約採用出願要綱が配布されました.
配布期間 10/1〜10/17
受付期間 10/18〜10/26

とりあえず,現在必要なもの.

 .好ラネット入力用紙

  ネットで奨学金を受けるための個人情報を入力する.この用紙に書いた
  内容をwebページにて書き込む.
  記入ガイドをよく読んで記入すること.

◆‐学金予約確認書(第1種,第2種)

  奨学金の申し込みした本人の住所や電話番号,連帯保証人の住所,電話番号
  を書く.
  連帯保証人をつけるなら,そのときに使った印鑑の印鑑証明が必要.
  連帯保証人をつけないなら,連帯保証人の欄にはなにも記入しない.
  奨学金第1種がダメだったとき第2種で予約採用するときは,両方提出.

 指導教員推薦所見

  指導教員の推薦書です.基本的にこの研究室では自分で書くらしいので,
  全力で自分を褒めちぎる文章を書きましょう.

ぁ]帯保証人の印鑑証明書

  △馬帯保証人をつけた場合必要です.
  さらに1種,2種併願,または1種がダメだったとき2種を選択すると
  いった場合,2枚必要です.

ァ‐学金を受けてる人は奨学生証などの金額の分かるもの(写)

    奨学生証明書のコピーなど

注意

注1:連帯保証人について
  父母等,自分から4親等以内の親族であることが必要.
  基本的には父母.
注2:連帯保証人をつけない場合
  機関保証制度というものがあります.この場合,保障機関が連帯保証人の代わり
  になってくれますが,奨学金から手数料として,毎月3500円程度差っぴかれます.
  なので,あまりおすすめできません.

注3:スカラネットについて
  スカラネットへのアクセスにはIE6を使うことを推奨します.

その後分かり次第随時更新.