up



インストールの作成準備

ファイルの準備

  • Windows XPのCD-ROMの内容をHDにコピー
    • f:\sp2cd
    • すべてのファイルとフォルダを表示,にしておく.
  • サービスパックのファイルを用意
    • Microsoft Windows Updateからダウンロードなどして.
    • 保存先
      • f:\sp2
    • サービスパック2のファイル名
      • WindowsXP-KB8335-SP2JPN.exe
      • リネーム:xpsp2.exe

XP Tablet Editionでの独自の手順

  • 独自点
    • タブレットでは,それ用に二枚目のCDがついており,NETFX.cab, TABLETPC.cab というようなファイルが必要になっている.これに対してもSP2を当てなければいけない.
    • うちの環境ではディレクトリはCMPNENTS以下にサブフォルダがあり,NETFX.cab,TABLETPC.cabがある.
  • 手順
    • SP2統合のところで,XPのファイルをf:\sp2cd以下にコピーしたが,その中に二枚目のCDをコピー
      • f:\sp2cd\cmpnents\...
    • tabletpc.cabを各自のフォルダに展開
      • netfx.cabは展開しなくてよい.

SP2統合

f:\sp2\xpsp2.exe /s:f:\sp2cd
注意:XP上で行わないとだめ?(2000ではエラー)

自動インストール設定

応答ファイルの作成

  • Windowsセットアップマネージャの用意
    • XPのCDの
      support\tools\deploy.cab
      の中の
      setupmgr.exe
      を適当なところにコピー
  • セットアップマネージャの実行
    • 新しい応答ファイル
      無人セットアップ
      全自動
      CDからセットアップする
      各種設定:ノート用のXPだと,CDのi386\winnt.sifを探し,参考に
      保存先:適当フォルダ\winnt.sif
      キャンセル

応答ファイルの編集

  • [Unattended]
    • Filesystem=ConvertNTFS
      Value: ConvertNTFS or LeaveAlone
      最初のパーティションをNTFSにする.
    • UnattendMode=FullUnattended
      Values: GuiAttended or ProvideDefault or DefaultHide or ReadOnly or FullUnattended
    • UnattendSwitch="yes"
      全自動に設定.多分上記の二つは全部同じなんだろうけど,
      1:どっかでみた
      2:HPでみた.ようこそ画面のスキップらしい
    • OemPreinstall=Yes
      メーカなどが独自の配布をしている場合(tablet pcでは,hpがtablet用のプログラムを配布している),hotfixの統合や,ドライバーを統合インストールしたい場合はYesにする.書かない場合,自動認識されるのかな?
    • Repartition=No
      インストールするHD,パーティションを選択できるようにする.
  • [GuiUnattended]
    • AdminPassword=""
      自動セットアップマネージャにより暗号化されているか,NULL(*)に設定されている.
    • AutoLogonAccountCreation=No
      いらないアカウント自動作成させないように.
    • ProfilesDir="E:\home"
      ユーザのホームディレクトリを変更
    • TimeZone=235
      タイムゾーン:東京
  • [UserData]
    • ComputerName="
      コンピュータの名前
    • FullName=""
      所有者の名前.AutoLogonAccountCreationを Yes にしておくと,この名前でアカウントが作られる?
    • OrgName=""
      組織名
    • ProductID="*****-*****-*****…"
      プロダクトキー
  • [Data]
    • AutoPartition=1 インストールするパーティションのフォーマット形式やクイックフォーマット/標準フォーマットを自動的に選択するか(1),自分で選ぶか(0).
    • MsDosInitiated=0 0でなければいけないみたい.
    • UnattendedInstall="Yes" CDからダイレクトで起動するかどうか?yesでなければいけないみたい.

応答ファイルの適用

  • e:\sp2cd\i386\以下に作成したwinnt.sifをコピー
  • またはFDにwinnt.sifを入れて,インストール時にFDを入れておくとFDが優先される?

インストール用CD作成

XP Tablet Editionでの独自の手順

  • cmpnents以下のフォルダを移動(CD-R一枚に収まらないため)
  • tabletpcフォルダ内のファイルを圧縮(ファイル名:tabletpc.cab)
    • 圧縮しないほうがいいかも.余裕があれば圧縮ファイルと非圧縮ファイル群を用意
  • 圧縮元ファイル削除
  • CD-Rに焼く
  • インストール時に二枚目のCDを入れるように,といわれるので焼いたCDを使用

ブートイメージを用意

  • BBIEで用意
  • WindowsXP packageを利用

ISOイメージ作成

  • CDRECORDフロントエンドを使用.
    URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~ykazu_o/
  • 使用方法
    • フォルダ構造からISOイメージを構築する
    • ISO9660 Lv.4に設定
    • ブータブルにする,にチェック
    • ISOイメージの構築元ディレクトリ
      f:\sp2cd
    • El Torito準拠ブートイメージ
      w2ksect.bin
      (相対パスである)
    • El Torito準拠 非エミュレーションモードを使用する,にチェック
    • ISOイメージの出力先
      f:\sp2cd\sp2cd.iso
    • 実行コマンドの表示に切り替え
      ディレクトリの区切り「\」を「/」にする.
  • 注意
    • メディアへの書き込みは機能制限(1G以上不可等)あり
    • cdrecordのFTPサイト(ftp://ftp.berlios.de/pub/cdrecord/ProDVD/)からcdrecord-wrapper.shをDLし,CDRECORDと同じフォルダに格納することで機能制限解除?しかし,正常に作動しないことがある?

ISOイメージをCD-R/DVD-Rなどに焼く

  • WinCDRにて
    • トラックイメージからCDの作成を選択.
      ウェルに対象isoイメージをドラッグアンドドロップ

その他

nLiteというソフトもある.

予定?