研究室のメンバー/倉重 健太郎/W-ZERO3/再セットアップ

2018-04-16 (月) 15:53:00 (1688d)

up



やりたいこと

ハードリセットしてソフトを入れなおしデータを入れなおすのも非常にめんどうくさい.W-ZERO3についてくるバックアップ機能は非常に有用で,完璧に復元してくれる.不具合も含めて.そこで多重バックアップなどを取ると今度はどのファイルに復元したらどの状態に戻るのかが分からなくなる.これを解消し,多重バックアップを上手く用いて元気なW-ZERO3を簡単に実現したい.

アプローチ

バックアップからの復元がややこしくなるのは,ソフトウェアの追加・削除と各種データの追加・削除が同時に行われているからである.よってソフトウェアの不具合などで前に戻そうとした時に,データまで前の状態にもどって困る(例:ソフトAを使って2週間.調子が悪いのでソフトAをインストールする前に戻すと,予定表なども2週間以上前の状態に戻される). そこで,バックアップについて,ソフトとデータを分離して考える.まず,バックアップファイル(各バックアップ状態)はソフトウェアしか入っていない.通常,ソフトウェアの追加を行う場合には,最も新しいのバックアップファイルを復元しデータの入っていない状態にする.その上でソフトウェアのインストールを行い,新たなバックアップファイルを作成する.その後データの復旧を行うことで,ソフトウェアにのみ関する多重バックアップを作成できる.一方,データはデータでバックアップするソフトウェアが存在するので(手動でも良いしW03DataBackupなども存在する),ソフトウェアと別にバックアップを行うことができる. これにより,ソフトウェア・データの非同期バックアップを行い,W-ZERO3における環境再構築を楽にする.

前提

  • 基本となるバックアップ状態は,データなし・ソフトインストールのみ.
    • データの復元は,W-ZERO3のMy Documentのコピー(もしくはW03DataBackupで必要なデータをバックアップ) & 母艦とのシンクロのみで.
  • そうは言っても,ちょっとしたソフトのインストールでこんなことをするのは大変なので,必要に応じてやればいい

手順

前処理:

  • 辞書登録を退避
  • 母艦・miniSDにW-ZERO3のMy Document退避
    • もしくは,W03DataBackupで必要なデータをバックアップ
  • W-ZERO3のminiSDにインストールするソフトの.cabを入れておく
  • リストア対象のバックアップファイルをBACUP.BK1にリネーム
  • W-SIMを抜いておく.
  • ハードリセット (Fn+F+電源)
  • バックアップファイルから復元(バックアップ状態を参考に)

設定:

  • 追加の設定・ソフトインストール
  • 必要ならバックアップファイル作成

後処理:

  • MyDocument? 復元
  • DicUtility?を用いた辞書登録
  • W-SIMを挿す.
  • オンラインサインアップ
  • 母艦とのシンクロ
  • テーマコピー

バックアップ状態

状態:初期設定・ソフトインストールなし

  • バックアップファイル名:rev1.BACKUP.BK1

設定・ソフト

状態:ソフトインストール

  • バックアップファイル名:rev1.1.BACKUP.BK1

設定・ソフト

初期設定・ソフトインストールなしから

状態:ソフトインストール2

  • バックアップファイル名:rev1.1.1.BACKUP.BK1

設定・ソフト

ソフトインストールから

状態:ソフトインストール3

  • バックアップファイル名:rev1.1.1.1.BACKUP.BK1
  • 注意:なんか挙動がおかしく,ソフトインストール2からごちゃごちゃやって動かした気がする.

設定・ソフト

ソフトインストール2から

状態:ソフトインストール4

  • バックアップファイル名:(取り忘れ)

設定・ソフト

ソフトインストール2から

状態:初期設定

設定・ソフト

状態:設定1

設定・ソフト

状態:設定2

設定・ソフト