研究/各研究の話

群の中の個体知能の発達

  • 本研究で目指すシステムは,個体知能の発達に群をの性質を利用するものである.よって,群なしでも動作し,群を用いることによってより効率的に動作するシステムを考えた.
  • 群を利用した個体知能の発達の実現にコミュ二ケーションを用いた.
  • コミュニケーションする情報として,今回は学習法を使用した.
  • 学習法情報をコミュニケーションにより交換し,自身の知識に反映する概念を考えた.
  • その概念に今回は強化学習を実装したシステムを作成した.


purpose of this study.png

添付ファイル: filepurpose of this study.png 385件 [詳細]