我々の研究の方向性としては,複雑な環境下において十分に適応し活動し続けるロボットの実現を目指しています.そして,その中でロボットの動き・振る舞いを通して「知能」とは何かを考えていきます.

これらをふまえて具体的な研究の方向としては,

  • 人により環境に応じて動くシステムの構築
  • 様々な手法を用いて環境に適応するシステムの構築
  • 環境に適応するための新しい概念・手法などの提案

があります.

研究の方向性.png

添付ファイル: file研究の方向性.png 412件 [詳細]