ゼミのお話/ロボット工学者養成所/一覧/シリアル通信によるデバイス制御/概要

2018-04-16 (月) 15:53:00 (840d)
  • 本ゼミは,以下の特徴をもったプログラミング演習である.
    • シリアル通信に関するプログラミングを行う
    • シリアル通信によるデバイス制御を行う
  • シリアル通信は広範囲に使われている技術である.本演習では,最も基礎となるRS-232C経由でのシリアル通信を対象とし,シリアル通信プログラミングの基礎を修得することを目的とする.
  • また,本演習ではシリアル通信を用いてハードウェアデバイスの制御を行う.ハードウェアを用いた場合,シミュレーション実験では現れないノイズや個体差が問題となってくる.本演習では実機を使用することで,この特有の問題を体験してもらう.
  • ここでハードウェアを制御する方法は直接方式とコマンド方式がある.本演習ではシリアル通信を用いて制御を行うため,コマンド方式となる.